さざんかの郷についてAbout us

施設長挨拶

さざんかの郷は、昭和61年2月に法人設立認可を受け、昭和61年5月に川口市で第1号の特別養護老人ホームとして開設した施設です。
施設の名称は、川口市の市木が「さざんか」であることから、この花のように美しく、明るい施設になるようにと名付けられました。ひふみ会にかかわるすべての方々に“ありがとう”の気持ちを込めて入居者様のみでなく、家族、職員、地域の皆様すべてが、笑顔で、安心できる施設を目指し、また、家族、地域の方々との繋がりを大切にした施設作り、伝統を大切に革新的なことにも挑戦できる施設を目指していきたいと思います。
今後とも皆様方の温かいご協力とご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 特別養護老人ホームさざんかの郷 施設長 佐藤 博道

行動指針

  • 入居者様がその人らしく
    生き生きと暮らせるように
    いたします。

  • 入居者様に対して、
    常に思いやりを持ち
    笑顔で接します。

  • 入居者様やご家族に
    納得いただける
    施設サービスを提供します。

  • 職員は自己研鑽を重ね、
    活気とやりがいのある
    職場環境をつくります。

施設概要

運営主体 社会福祉法人ひふみ会
理事長 吉田 優
施設長 佐藤 博道
施設住所 〒333-0826 埼玉県川口市大字新井宿824
電話番号 / FAX TEL:048-285-3550 / FAX:048-285-8665
職員配置状況 施設長 1名
看護師 3名(常勤)
介護職員 15名(常勤) 4名(非常勤)
生活相談員・介護支援専門員 1名(常勤兼務)
管理栄養士 1名
調理員 2名(常勤)5名(非常勤)
事務員 2名(常勤)
嘱託医師 1名(非常勤)